トマトの栽培

トマト

作物の画像

担当者名

油井 正・油井昭夫・安達義昭

 

栽培暦概要

定植:5月
収穫:7月下旬~11月

栽培面積

パイプハウス 1190㎡ 6連棟

栽培に対する意気込み

大型ビニールハウスで周年出荷を行い、営農たかねの一つの基幹作物に位置付けたい。
町内では昔から桃太郎の露地栽培が盛んでトマトの産地として有名になったが、
近年の担い手不足や労働時間の過大さなどで栽培者、栽培面積が減少している。
そのような中、ビニールハウスでの中玉トマト・麗夏トマトなどの栽培が盛んに
なってきており、新規就農者もビニールハウスでのトマト栽培が増えている現状です。